クレジットカード現金化優良店の見分け方とは? 注目すべき点をまとめて解説!

「急な入り用でクレジットカード現金化ですぐに現金を調達したい」
「初めて現金化を利用するからなるべく評判の良い優良店に頼みたい」
という方にとってクレジットカード現金化業者の選択は非常に重要です。
この記事では、クレジットカード現金化の優良店を見分けて、悪質な業者を回避する方法を解説していきます。

クレジットカード現金化は悪徳業者に注意

クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスを行う業者の数は多く、新規業者も年々増加し続けています。
しかし、お金が絡むサービスなので違法業者が何度も名前を変えて出店しているのも現状です。
クレジットカード現金化の専門業者を利用する際、ほとんどの場合オンライン上でサービスを受けるわけですから、当然騙されるリスクもあります。
悪質な場合は「入金されない」「意図不明な手数料としてお金を騙し取られる」といったケースもあり、換金率の高さを謳う誇大広告表示なども非常に多いです。
また、取引そのものが違法で、無価値の商品で現金化する「出資法違反」を疑われるケースもありますので、クレジットカード現金化を業者に依頼する際は充分に注意しましょう。

現金化業者選びは口コミや評判を参考にするのがおすすめ

クレジットカード現金化は日々多くの方が使っているサービスなので、検索すれば業者に関する情報がたくさん出てきます。
その中でも、口コミなどのリアルな情報を集めて調査しているサイトやまとめサイトなどを参考にすれば、サービスの具体的な内容や業者の評判が簡単にわかるため、悪徳業者を回避しやすくなります。
現金化業者について知っておきたい有益な情報としては、業者ごとの「現金化サービスの特徴」や「利用する際の注意点やメリット」などです。
現金化初心者でクレジットカード現金化優良店をお探しの方は、ぜひその辺りを参考にしてみてください。

ホームページのデザインが細かい業者を選ぶ

複数の業者のホームページを閲覧してみると、そのデザインからも優良店かどうか判別可能な場合があります。
公式ホームページは顧客を集めるのに重要な入り口部分であるにも関わらず、デザインが古く安っぽいサイトは、対応スタッフの教育に力を入れておらず、運営自体も杜撰な印象です。
たとえ詐欺業者ではなくとも、質問に対するスタッフの説明が曖昧であったり、態度が悪かったり、送金に数日かかったりなど、サービスの質は良くない場合が多いようです。
初めてクレジットカード現金化を利用する方にとっては、見ただけで悪質な業者かどうか見抜くのは難しいかもしれませんが、複数のホームページを見比べて詳しい内容を吟味してから選びましょう。

ホームページで基本情報を公開している業者から選ぶ

何度も詐欺を働いている悪徳業者の場合、顧客とトラブルになるなどして都合が悪くなると、ホームページを閉鎖して連絡も取れなくなってしまいます。
そして、しばらくしてからまた別の名前で営業を始めているのです。
そういった業者は連絡先が携帯電話の番号であったり、住所がきちんと記載されていなかったりと、会社情報がきちんと公開されていない事が多いです。
しかし現金化優良店であれば、トラブルになった際の問い合わせや責任の追及に必要な情報が掲載されているはずです。
公式サイトの会社概要欄に会社名や代表者の名前、本社所在地や固定電話の番号、古物商許可番号などが掲示されているかしっかりとチェックしてください。

まとめ

クレジットカード現金化を行う際は、悪質な詐欺に遭わないためにも、ある程度現金化について把握した上で利用することはもちろん、複数の現金化業者のサイトを比較し、口コミの評判などを参考にして、きちんと優良店を選ぶことが大切です。
クレジットカード現金化自体カード会社との規約違反になってしまうので、バレないようにしっかり優良店を見極めて自己責任の上で慎重に活用してください。